JOURNAL

クリスマスにオススメ!ONE WINE×簡単ピンチョス

クリスマスにオススメ!ONE WINE×簡単ピンチョス

こんにちは。ONE WINEジャーナル編集長のもこです。

今日はクリスマスイブ。この時期は街中がキラキラしていて、つい心が躍りますね。

クリスマスから年末年始にかけて、人と集まる機会が増える方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回は、そんな場面で活躍する“簡単ピンチョス”をご紹介します。

 

<ピンチョスとは>

ピンチョスの由来は、スペイン語の串(pincho)。

その名の通り、食材を食べやすい大きさにカットし、串に刺し、盛り付けた料理です。

パンやクラッカー、チーズなどの上に、一口大にカットした食材をいくつか重ね、上から串を刺してアレンジするだけ!簡単でおしゃれなONE WINEにぴったりの料理の完成です。

 

<ピンチョスにオススメの食材>

パン、クラッカー、生ハム、チーズ(モッツァレラ、クリーム)、オリーブ、プチトマト、サーモン、アボカドなど

 

みなさんから、ONE WINEの4品種の味わいを飲み比べるのが愉しいとのお声をたくさんいただいているのですが、ピンチョスもいろいろな材料を用意して何通りかの組み合わせをつくってみるとより愉しめそうですね!

 

私は、クリームチーズとアボカド、生ハムの組み合わせにはまっています。途中でワサビ醤油をかけて味を変えると、何個でも食べられてしまうので要注意!

普段は白ワイン派なのですが、このピンチョスはピノ・ノワールと愉しみます。繊細な果実味としなやかな酸味が特長のピノ・ノワールは、お出汁をはじめとする和の味わいともよく合うんですよ。

洋風の味付けが多くなるクリスマスですが、ちょっとした工夫でつくる和風の味わいのピンチョスとONE WINEのコラボレーションもおすすめです!

 

またピンチョスの他にも、1口大にカットしたお好みのフルーツをいれるとサングリアカクテルがお愉しみいただけます。

ONE WINEの入ったグラスにフルーツを入れるだけで完成。フルーツの甘味が加わり、さらにフルーティにお愉しみいただけます。特別な演出をしたいクリスマスにもぴったりのアレンジ、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

みなさんのONE WINEの愉しみ方もお待ちしております!InstagramTwitter#onewineをタグ付けしてぜひ投稿してください♪